Home
schedule
schedule
rijikai

mail
開催予定 例会・研究大会・総会スケジュール YOU-ON-KEN

2020年度の例会・研究大会開催予定

第151回例会
音の道具たちは、もっと声を出したいはずなのだから
 〜打楽器を知ろう、楽しもう〜
講師:新谷 祥子 氏

 日時 :2021年3月7日(日) 13:15〜Zoomに入れます。
 場所 :オンラインでの開催(Zoomミーティング ※会員限定)
 例会 :13:30〜
 参加費:今回は無料
 準備するもの:下記ご参照下さい。

 URL:メールでZoomのURLをお知らせします。
 申込方法:下記リンクよりお申し込み下さい。

 オンライン研究大会参加申し込み

※お申込みは会員限定とさせていただきます。
※入会ご希望の方は『幼児音楽研究会 入会について 』をご参照下さい。
※事務局から確認メールが返信されます。メールが届いた時点で参加申し込み完了となります。
※例会の約一週間前に、参加方法(Zoomアドレス等記載)のメールを配信いたします。

例会概要
部屋の片隅に眠る打楽器を目覚まさせ、呼びかける。
それは楽器と対話するこちら側の準備が満ち足りること。
何より自身の耳、手、指が目覚めること。

 スズキ楽器アトリエから
幼児が使う楽器を探りながら、その活用方法を広げる工夫を紹介します。オンラインという方式での講座ではあっても、「仲間と一緒に使って楽しむ楽器」という観点で会場に立ち会う人とコミュニケーションをとりながら進めます。

 新谷の練習室から
あらかじめ録画した内容に補足を入れながら、ちょっとした奏法のコツ、音探しに役立つ基本的な腕運動の紹介なども取り入れます。

用意していただくもの
(オンラインで受講される時に、軽く打つ机やゴムのパッドなどがあると理想的です)
小太鼓用スティック
●打つためのパッドを一緒に作ります。
 そのために新聞紙を見開きで3枚ほど必要になります。
布ガムテープです。
●教室で使っているカスタネット、タンバリン、トライアングル、小物打楽器などを、パソコンなどデバイスの近くに準備しておいてください。

講師プロフィール
新谷 祥子(あらや しょうこ) 氏
打楽器による音楽教育の現場や、専門講座など多数。
ボディパーカッションや廃品を使った曲が高校音楽の教科書に紹介されている。
演奏家としては創作活動として演劇、朗読劇の音楽制作、自作の詞曲による弾き歌いアルバム制作やライブ活動、美術家とのサウンドインスタレーション、また文化庁の事業文化芸術による子どもの育成プログラムの派遣講師などを長年継続している。
初の翻訳絵本「こうじの絵本、たてる」(福音館書店)が、全国読書感想画コンクールの指定図書に選ばれる。ミシガン大学修士課程卒業。青森県文化賞受賞。
国立音楽大学、東京家政大学非常勤講師。
公式サイト:https://www.shokoaraya.com/

2021年度の例会・研究大会開催予定

第152回例会(Zoom 開催)

ソーシャルディスタンスの中でも心ふれあう
タオル遊びとパネルシアター

講師:松家 まきこ 氏(淑徳大学 パネルシアター作家)

 日時:2021年5月30日(日)13:30〜

※詳細は決定次第お知らせいたします。