Home
schedule
schedule
rijikai

お問合せフォーム
年会費のお支払い・オンライン払い受付
入会案内
facebookグループ
開催予定 例会・研究大会・総会スケジュール YOU-ON-KEN

2021年度の例会・研究大会開催予定

第154例会
『発達へのエコロジカル・アプローチ ―こどもと周囲の出会いを楽しむー 』
講師:山崎 寛恵 氏(東京学芸大学)


 日時 :2021年11月14日(日)13:30〜 ※13:15から入室できます。
 会場 :オンラインでの開催(Zoomミーティング)
 会費 :会員&学生 1,000円 / 一般 2,000円 / 子ども 無料
 申込方法:会費お支払いの確認をもって申込み完了といたします。
 ※参加ご希望の方は「お問合せフォーム」よりお問い合わせ下さい。


第153回例会
『発達へのエコロジカル・アプローチ
  ―こどもと周囲の出会いを楽しむー

 講師:山崎 寛恵 氏(東京学芸大学)

例会概要
生態心理学(アフォーダンス理論)では、動物(人)と環境の出会いencounterのことを「知覚」と呼びます。空気中に満ちている光、振動、化学物質、そして直に接触したときのモノの揺れを情報とし、豊かな環境の性質と自身の身体の可能性に出会い、知ることです。生まれてから死ぬまで知覚はずっと続きます。
日常生活に充満しているこういったエコロジカルな情報を、子どもたちはどのように感受しているのでしょうか。そして、そもそも私たちが住んでいる場所には、エコロジカルな情報がどのように存在しているのでしょうか。食事や散歩など、一見何気ない子ども達のふるまいから探りたいと思います。

講師プロフィール
山﨑 寛恵
東京学芸大学教育学部特任准教授。
専門分野は発達心理学,生態心理学。東京大学大学院教育学研究科博士課程単位取得後退学。博士(教育学)。お茶の水女子大学人間発達教育科学研究所研究協力員を経て現職。家庭や乳幼児施設での子ども達の日常生活を観察し、発達を促進する環境について研究している。
出版物
『発達保育実践政策学研究のフロントランナー 第1巻保育の実践科学』(分担執筆 第8章,2021,中央法規)
『知の生態学的転回1 身体:環境とのエンカウンター』(分担執筆 第2章,2013,東京大学出版会)、DVD『ふれあうことからはじまる子育て』(共同監修,2021,岩波映像)など

第155回例会:オンライン開催
おはなしおばさん こと 藤田浩子さんと手遊びやお話であそぼう!④

講師:藤田 浩子 氏

 日時:2022年3月6日(日)13:30〜     

※詳細は決定次第お知らせいたします。