Home
schedule
schedule
rijikai

mail
報告 過去の例会・大会報告
2010年9月12日(日)こども教育宝仙大学
研究大会+第109回例会
研究発表|後藤紀子・花輪充・大里修二・北村惠子、例会|体で響かせ!和太鼓!!皆川教雄氏と阿呍(あうん)の会“ width=
平成22年9月12日 こども教育宝仙大学にて研究大会+第109回例会が開催されました。
詳しくは、機関誌をご覧ください。
♪ 研究発表

研究発表
年1回行われている研究大会。今回は・・・

(上写真左より)
・後藤紀子氏(和光大学)による『保育者養成校におけるピアノ指導研究ー絵本からのイメージー』
・花輪充氏(東京家政大学)による『乳児期の劇活動を考える〜坪内逍遙の家庭用児童劇を下敷きにした「お話劇」の提案と取り組み』
・大里修二氏(金城学院大学)による『INTER−BEING- doing-being 成るー』
・北村惠子氏(上田短期大学名誉教授)による『創作オペレッタ活動の教育的意義』

以上4つの研究が発表されました。(※発表内容詳細は2010年秋号の機関誌に掲載されます)

写真をクリックすると、ほかの写真もご覧になれます。
♪ 体で響かせ!和太鼓!!
■講師:皆川教雄氏と阿呍(あうん)の会

第109回例会には、和太鼓集団「阿呍(あうん)」顧問・皆川教雄氏に、講師をしていただきました。現在、「阿呍(あうん)」は、埼玉県秩父市を中心に活動をしています。

まずは、阿呍のメンバー全員でお囃子を披露。
大太鼓、小太鼓、篠笛、チャンチキの迫力ある演奏に、会場は一気にお祭りモードとなりました。

中盤からは実践講座。水口(みなくち)ばやしの中の、一部リズムを教えてもらった参加者が、実際に演奏にチャレンジ。
特有のリズム、力強い太鼓の響き、大太鼓と小太鼓のかけ合いの楽しさを堪能しました。

皆川教雄氏■皆川教雄氏と阿呍(あうん)の会 プロフィール

皆川 教雄
氏 1954年生まれ 56歳
25歳の時に、保育園、児童館等の児童施設を中心に「太鼓と芝居」の公演活動を始める。
現在は、都内や埼玉県で地域の太鼓サークル、児童館の太鼓クラブ、高校の音楽の授業などで和太鼓の講師をしている。

和太鼓集団「阿呍(あうん)」
2007年春に20代限定で結成。メンバーの多くが住む埼玉県飯能市に拠点を置くアマチュア集団ですが、和太鼓を極めたいという熱い想いで練習に励んでいます。現在メンバーは7名。代表は梅田悦司氏。(顧問の肩書で皆川氏が参加している。)