Home
schedule
schedule
rijikai

mail
開催予定


2017年度の例会・研究大会の開催スケジュールは、下記の通りです。

2017年11月12日(日)

 日時 :2017年11月12日(日) 13:00〜受付開始
 場所 :鈴木楽器東京支店内 コミュニケーションショップルーム 
      

 例会 :13:30 〜 16:30
 参加費:会員&学生 1,000円 / 一般 2,000円 / 子ども 無料

第138回例会
言葉と歌の相互関係

 講師:NTT コミュニケーション科学基礎研究所 麦谷綾子 氏

例会概要
 人間だけが、自由にことばを話し、歌を歌い、音楽を楽しみます。ことばと歌は決して同じものではないけれど、一定のルールにあわせて自分の声を操り、生み出されていくところはとても似ていますよね。ことばと歌に関する最近の赤ちゃん学の知見を紐解きながら、そのルーツを一緒に考えてみませんか?

 ことばを自由に操ることができるのは人間だけです。
 生まれたとき、泣くことでしか意思表示ができなかった赤ちゃんたちは、わずか数年のうちに自分の環境にある音声を学習し、驚くほど効率的にことばを獲得していきます。この驚異的なことばの発達の最初の一歩は、赤ちゃんが自分の周囲にあふれる音声を分析し、その特徴を見出すことから始まります。
 近年の科学的研究からは、赤ちゃんの時期の声とことばの発達過程において、おとなの語りかけに現れる音楽性が大きな役割を担っていることが示されています。
 本講義では、初期のことばの発達過程と、それを支える音楽的要素、発達の中でのことばと音楽、歌の相互的な関係について、ユニークな「赤ちゃん実験」の結果を織り交ぜながらお話したいと思います。

講師プロフィール
麦谷綾子
NTT コミュニケーション科学基礎研究所主任研究員。博士(学術)。
東京大学教育学部を卒業後、同大学大学院医学系研究科修士課程および同大学大学院総合文化研究科博士課程修了。専門分野は音声言語発達。
子どもたちが環境にある音声の特徴をどのように学習していくかについて「赤ちゃん実験」を用いた実証的な検討を行っている。
主な著書に『心理学研究法第4巻:発達心理学(分担執筆)』(誠信書房)、『乳幼児心理学(分担執筆)』(放送大学教育振興会)、『乳幼児心理学(分担執筆)』(放送大学教育振興会)、『乳幼児の音楽表現(分担執筆)』(中央法規出版)、『よくわかる言語発達(分担執筆)』(ミネルヴァ書房)。

2018年3月11日(日)

第139回例会

赤ちゃんの音楽性
〜その学際的研究動向と音楽教育〜


 日時:2018年3月11日(日) 13:30〜
 講師:今川 恭子 氏
 場所:鈴木楽器東京支店内 コミュニケーションショップルーム
 
※詳細は決定次第掲載致します。