Home
schedule
schedule
rijikai

mail
報告 過去の例会・大会報告
2006年5月7日(日)宝仙短期大学
第92回例会
身近な何か?で 音あそび!!
2006年5月7日(日)、宝仙短期大学1階ホールにて湯浅とんぼ先生をお迎えし 例会が開催されました。
詳しくは幼児音楽研究会機関紙『秋号』をご覧ください。
♪ とんぼさんのあやとり遊び
  〜 指とひもとの共同作業で作り出す面白世界 〜

■講師:湯浅とんぼ先生

あそび歌の作曲に取り組むこと27年・・・ とんぼ先生の作品は、あまりにも多すぎて紹介しきれません。 とんぼ先生は、自ら保育者であり、また大勢の保育者さんや あそび歌作家を世に送り出しています。
現在は、子育て支援研究センターや保育者養成校、保育者講習 会などで大忙しです。私ども幼児音楽研究会の監査としても ご助言をお願いしています。



■先生著書のご案内
絵本『あさがおひめをさがせ!』CDつき
文:湯浅とんぼ/絵:市居みか
発行:サンパティク・カフェ
発売元:(株)星雲社

※画像をクリックすると拡大します。
ギターをかかえ、お嬢様のさやかさんと共に とんぼ先生がやってきました。

まずは、心と身体をほぐして・・・と歌あそび をたくさん紹介していただきました。 そして自然と絵本の世界へ・・・

気がつくとみんな真剣にあやとり紐と格闘!!
真剣なまなざしで、とんぼさんの 歌にあわせてあやとりをするさやかさんに 集中です。

さあ、できるかな・・・・
写真をクリックすると、ほかの写真もご覧になれます。
ゆっくり、何度も見せていただき、次々とあがる歓声「できた(^o^)丿」の声に会場は沸きました。
絵本のお話の中で歌をうたい、あやとりをする、 とんぼさんならではの世界に、参加者の皆さんは すっかり入り込んでしまいました。

最後に質問コーナーを設け、皆さんの質問に 丁寧に答えていただき充実した時間を過ごす ことができました。

とんぼ先生、ありがとうございました!
写真をクリックすると、ほかの写真もご覧になれます。