Home
schedule
schedule
rijikai

mail
報告 過去の例会・大会報告
2005年3月6日(日)宝仙短期大学
第87回例会
身近な何か?で 音あそび!!
2005年3月6日(日)午後1時より、宝仙短期大学ホールにて 本年度最後の例会が開催されました。
詳しくは、機関紙2005年春号(通巻第37号)をご覧ください。 
♪ 『愛唱歌』とはなにか?
■講師:小林 美実 先生

 ♪みなさんには愛唱歌がありますか?
 ♪それはどんな歌ですか?
 ♪その歌を何故愛唱歌だと思えるのですか?
先生の穏やかな語りの中に、とても強い思いが感じられ、その時代の強烈な思いがあるからこそ、愛唱歌として 記憶されるのだと思いました。
涙ながらに戦争中の愛唱歌を歌っていただきました。

また、今の日本の教育のあり方を考えさせられる 充実した3時間でした。

貴重なお話しをありがとうございました。
小林美実先生のご紹介
宝仙短期大学名誉教授
保育者による劇団『ザ・はっぴい』主宰
長年保育者養成や保育・教職の場、音楽の分野においても業績を 残されています。
主な著書に
「子どものうた200」(チャイルド社)、「続・子どものうた200」(チャイルド社)
表現・共著(ミネルバ)、他