Home
schedule
schedule
rijikai

mail
報告 過去の例会・大会報告
2014年5月25日(日)鈴木楽器東京支店会議場
総会+第124回例会
平成26年5月25日(日)鈴木楽器東京支店会議場(日本橋)にて総会および第124回例会が開催されました。詳細は機関誌に掲載されます。
♪ とんちゃん、すぎちゃんのあそびうた ヤッホー! by 湯浅とんぼ氏 杉川としひろ氏
■講師:湯浅とんぼ氏、杉川としひろ氏

今年度初となる例会は、『とんちゃん』こと湯浅とんぼ氏、『すぎちゃん』こと杉川としひろ氏を招いての、あそびうたヤッホー!ということで開催されました。
写真をクリックすると、ほかの写真もご覧になれます。
あそびうたの創始者とも言える湯浅とんぼさんの久しぶりの登場に、60人を越える参加者が集まり、鈴木楽器東京支店会議場は、満員となりました。

まずはギターに合わせて、楽しいうたあそびがスタート。とんぼさんの代表作『ふうせん』や『いっぽんばし』も、新たな遊び方を紹介してもらい、さらに参加者全員で、バリエーションを考案。
『あさがおひめをさがせ!(とんぼのうたあやとり)』(星雲社)を読みながらのあやとりも楽しみました。
とんぼさんの自然なトークに、すぎちゃんの暖かい突っ込みが入るという絶妙なコンビネーションに、みんな大爆笑。

とんぼさんのあそびうたは、こども達との遊びの中から生まれ、遊ぶ中で、どんどん発展していきます。例会の最中にも、「すぎちゃん、ちょっとまって!思いついちゃった!!」と、新たな遊びバージョンが何個も出来上がりました。あそびうたそのものももちろんですが、とんぼさんの、遊びに対する自由で柔軟な姿勢に触れることから、とても大切な物を学べた例会となりました。

■講師プロフィール

湯浅とんぼ
群馬県安中市生まれ。社会福祉法人「千早子どもの家保育園」でボランティアをした後、職員となる。副園長として保育園で働きながら、中川ひろたかさんとの出会いをきっかけにオリジナルのあそびうた作りを始める。
その後、多くの保育雑誌であそびうたを連載。これをきっかけに、全国的に「あそびうた」が認知されていく。現在は保育園を退職し、保育園・幼稚園での公演や子育て支援講座や親子向けコンサートを行っている。
≪著書≫ 「とんちゃん&しまちゃんの歌ってこっつんこ」(小学館) 、「とんちゃん&しまちゃんの歌で遊んじゃおう!」(小学館)、 「とんぼ&ピーマンのあそびうたクラブ」(チャイルド本社)など。

杉川としひろ
鳥取県出身。保育士時代に担任していた子どものつぶやきから歌作りを始め、男性保育士バンド「うたう動物園」を結成。湯浅とんぼさんとの出会いをきっかけに、保育雑誌での連載や楽曲提供、保育園でのミニコンサートや保育士向けの講習会などを行う。
現在は 「ウタイグミ」の“としにいさん”としてあそびうたの活動を続けながら、湯浅とんぼさんと一緒に子育て支援講座や親子向けのコンサートを行っている。
≪著書≫ 絵本「どろぼうがないた(絵/ふくだじゅんこ)」(冨山房インターナショナル)。

 例会終了後に、2014年度総会が行われました。

 ・2013年度事業報告
 ・2013年度収支決算報告
 ・2014年度事業計画案
 ・2014年度収支予算案

 その他 が、会員により承認されました。