Home
schedule
schedule
rijikai

mail
報告 過去の例会・大会報告
2008年11月16日(日)東京家政大学
第102回例会
身近な何か?で 音あそび!!
2008年11月16日 東京家政大学・リズム遊戯室にて例会が行われました。
詳しくは、2008年機関誌秋号をご覧ください。
♪ 声をあそぶ 動きをあそぶ!
■ 東京家政大学:細田淳子先生・花輪充先生

細田淳子先生は、アイルランドの音楽に合わせてラインダンスを行ったり、動物の鳴き声を伝えていくあそびをやりました。
 
また、すてきな絵葉書を見てグループに分かれて 音作りをしました。どのグループもストーリー性の ある、音と動きの素敵なパフォーマンスがスクリーン に映しだされた絵とつながりひとつになりました。 各グループの作品をつなぐ細田先生のもっきんでの 『展覧会の絵』も交わり見事に大きな一つの作品に なりました。

細田先生、素敵なひとときをありがとうございました。
写真をクリックすると、ほかの写真もご覧になれます。
花輪充先生は、
「はい近くの人と2人組!」「皆さんは〜〜な状況です。さあどうする!」
と参加者はイメージの世界に引き込まれ、 動き続けました。表現力を引き出す言葉かけ、 あそびの展開の面白さなど、学ぶことがいっぱい でした。
後半は、工藤直子さんの詩をテキストに次々と 表現あそびに展開。最後はウレタンスティックを 使って、創作表現活動に・・・みんな疲れている はずなのに、夢中で動き考えました。そして 素敵な作品が出来上がりました。

花輪先生、充実した楽しい時間を、 ありがとうございました。
写真をクリックすると、ほかの写真もご覧になれます。