Home
schedule
schedule
rijikai

mail
報告 過去の例会・大会報告
2008年5月6日(火)宝仙短期大学
第100回記念例会・・・音を遊ぶ・・・
身近な何か?で 音あそび!!
2008年5月6日(火)宝仙短期大学にて第100回の例会が行われました。
詳しくは機関誌をご覧ください。
♪ 鍵盤ハーモニカで遊ぶ
■ キーボード奏者:大友 剛 氏

まずは手品から・・・何にも描いていないお絵かき帳に絵が描きこまれ色が・・・一同あれ???
紐の手品や絵に描いたスプーンが折れるなど・・・
その後、鍵盤ハーモニカやアコーディオン、ミニピアノの演奏など・・・
またピアノの中を見せてくれたり・・・

最後には猪野氏との演奏も見せてくれました。
写真をクリックすると、ほかの写真もご覧になれます。
♪ 音を遊ぶ
■ NHK交響楽団打楽器奏者 植松 透 氏
 ・国立音楽大学
 ・洗足音楽大学講師
 ・ミラクルパーカッションアンサンブル代表
 ・たいこアンサンブル・トムトム主宰
第2部
マリンバの演奏からスタートです。
いわゆる簡易楽器といわれるものから、素敵な 音色が奏でられます。
写真をクリックすると、ほかの写真もご覧になれます。
新聞紙の演奏を皆でやり、会場の意識は ひとつに!
もうみんなは演奏家!!
どんどん繰り広げられる色々な演奏に みんな釘ずけでした。
最後、5人でのラ・クカラチャの演奏は 観ているほうはもちろんのこと、演奏している 方々も楽しそうで、一緒の楽しい空間を共有 している気分でした。

最後は、大友氏も交ざり、ずっと聴いていた かった演奏会もとうとうお開きとなりました。

演奏して下さった皆様、本当にありがとう ございました!
写真をクリックすると、ほかの写真もご覧になれます。