Home
schedule
schedule
rijikai

mail
報告 過去の例会・大会報告
2007年9月9日(日)宝仙短期大学
幼児音楽研究会創立2 0周年記念特別企画
身近な何か?で 音あそび!!
2007年9月9日(日)宝仙短期大学にて20周年記念の例会が開催されました。
詳しくは、幼児音楽研究会機関紙をご覧ください。
♪ ロバの音楽座と音さがし
■ ロバの音楽座

『ものがあふれ音があふれる中で、ロバの音楽座は25年前から素朴さ、シンプルさを大切にして音楽づくりをしてきました。それを突き詰めていくと「身の回りの音」というのが楽しくなってきて、たくさんの「音あそび」がそこここに転がっているのが見えてきました。 また、音楽だけではなくて生活の中のいろんな音に「よーく耳をすます」ということを繰り返していると、身体の中からじわじわとイマジネーションが沸いて来るような気がするのです。 今回は「身の回りの音」と「よーく耳をすます」をキーワードにロバの音楽座と一緒に音さがしとコンサートをしたいと思います。』(松本雅隆)
【ロバの音楽座出演メンバー】
松本雅隆:バグパイプ/プサルテリー/パンパイプ/クルムホルン 他
上野哲生:リュート/サズ/ダルブッカ/クルムホルン 他
冨田りぐま:ポルタティーブオルガン/足踏みオルガン/太鼓 他
大宮まふみ:リコーダー/ルネサンスフルート 他
長井和明:セルパン/リコーダー/クルムホルン 他
ふしぎな音がどこかからか・・・聴こえて。。。。
ロバの音楽座が楽器を奏でながら部屋に入って きました。
マイクを使わず、生の声で・・・気がつくとみんな 耳を澄ましてロバの音楽座のふしぎな世界に 引き込まれていきました。

見たことの無い楽器やはじめて聴く音。
会場の声や竹の音も加え、いつの間にか皆で 心地よい音さがしに参加していました。
写真をクリックすると、ほかの写真もご覧になれます。
休憩後は、ワークショップです。
新聞紙を使っていろいろな音さがし。 人数も多かったので、すごい迫力!
また、グループに分かれて竹や動きも あわせての音さがしもやりました。
各グループの発表後、全体で大合奏! すごいことになるかと思いきや・・・ やっぱり心地よさは変わらず、すてきな音楽でした。いつしか音楽座の方たちの 楽器のおとが加わりロバの音楽座の お祭りは終わりました。

素敵な演奏をありがとうございました。
写真をクリックすると、ほかの写真もご覧になれます。