Home
schedule
schedule
rijikai

mail
報告 過去の例会・大会報告
2006年3月5日(日)宝仙短期大学
第91回例会
身近な何か?で 音あそび!!
2006年3月5日 宝仙短期大学にて例会が行なわれました。
詳しくは、幼児音楽研究会機関紙 2006年春号に掲載いたします。
♪ たかがお手玉 されどお手玉
■講師:小泉 珠子 先生

小泉 珠子 先生:第1回日本お手玉遊び大会『3こゆりの部』チャンピオン NHKBS『日本の伝統遊び』に出演 NHK総合『お昼ですよ』に出演。その他、様々なところでお手玉の楽しさを広めている。
繁下会長より伝承遊びのお話があり、その後 小泉先生からお手玉のルーツ、各国のお手玉の紹介等、面白おかしくお話が進みました。

さて、今度は作り方です。
得意な人も不得意な人も真剣にマイお手玉をひとつ 作りあげました。

さあ、お手玉をひとつ持って練習です。右手ができたら 左手、次は二つで・・・・と少しずつバージョンアップ していきました。
写真をクリックすると、ほかの写真もご覧になれます。
ゆっくり、何度も見せていただき、次々とあがる歓声「できた(^o^)丿」の声に会場は沸きました。
絵本のお話の中で歌をうたい、あやとりをする、 とんぼさんならではの世界に、参加者の皆さんは すっかり入り込んでしまいました。

最後に質問コーナーを設け、皆さんの質問に 丁寧に答えていただき充実した時間を過ごす ことができました。

とんぼ先生、ありがとうございました!
写真をクリックすると、ほかの写真もご覧になれます。