Home
schedule
schedule
rijikai

mail
報告 過去の例会・大会報告
2005年5月15日(日)宝仙短期大学
第88回例会
身近な何か?で 音あそび!!
2005年5月15日宝仙短期大学にて研修会が行なわれました。
詳しくは、幼児音楽研究会機関紙2005年秋号に掲載いたします。
♪ こころが動き、からだが動く
■ 講師:花輪 充(はなわみつる)先生
  東京家政大学助教授

大人が発した“思い”や“考え”は、子どもの頭の中でめまぐるしく 進化をとげ、それはやがて斬新で奇抜な“想い”や“表現”となって 大人のもとに投げ返されます。
ここではこどもと大人が呼吸しながら創りあげる豊な生活場面に ついて考えたいと思います。
写真をクリックすると、ほかの写真もご覧になれます。
学生、一般参加者、会員総勢60人 。
椅子に座って始めたのもつかの間 すぐに椅子を取っ払い、立ったり座っ たり立ったり座ったり・・・・

いつの間にか、花輪先生のペースに しっかり乗せられ、大人も子どももご覧の 通り、すてきな表情になっていました。
一つ一つの遊びの合間に花輪先生が 体験した子どもとの楽しいお話しをして くださいました。
また、先生の言葉のニュアンスで活動 している参加者の声や表情がどんどん 変わっていきました。

指導者の表現力 が無限に広がる子ども達の表情を引き 出しお互い創りあげていくのだと思いま した。
あっという間の2時間半でした。

花輪先生、ありがとうございました。
写真をクリックすると、ほかの写真もご覧になれます。